おすすめ #おうちごはん」タグアーカイブ

おすすめ #おうちごはん ブログ「運勢を上げる食べ物」

今日は、まあまあ楽しい夢を見た。

最近は、昔からの友人・知人が出てくる夢が多い。
なんでだろう。検索してみた。

転載
昔の親友が出てくる夢は、その親友との間にあった信頼関係、絆を大切にする思いを、今のあなたが忘れかけていることを暗示しています。 もしかすると、今のあなたには昔の親友のように心を開ける相手がいないのかもしれません。 夢は、今あなたに「その友人とどのように絆を築いてきたか思い出しなさい」とメッセージを送っています。
転載終わり

思い出したけど、何をすればよいのか?
自分で考えることにする。

占いは、いい夢を見たときにモチベーションを上げる意味として利用するだけで、占いに流されるようなことはしない主義。自分で考えること、悩むことが大事だと考えている。
宗教に入り込むことはない。論理や哲学として認めている部分はある。学ぶこともある。

信じているわけではないのですが、「運勢を上げる食べ物」という占いは、たまに見て楽しんでいる。

運勢を上げる食べ物
https://www.google.com/search?q=%E9%81%8B%E5%8B%A2%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9&oq=%E9%81%8B%E5%8B%A2%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9&aqs=chrome..69i57.1634j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

実は最強の開運食!毎日食べると運が上がる食べ物って!?【Dr.コパの風水解説】
https://39mag.benesse.ne.jp/lifestyle/content/?id=72706

あなたの運気を上げる!『パワーフード』5選
https://rensa.jp.net/life0030/#:~:text=%E4%BE%8B%E3%81%88%E3%81%B0%E3%80%81%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%80%81%E6%B2%B9%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%80%81%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB,%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%B0%E3%80%8C%E4%B8%B8%E3%81%84%E5%BD%A2%E3%80%8D%EF%BC%81

おすすめ #おうちごはん ブログ抜粋記事 「皆様は、どんなコロナ対策をしていますか?」

おすすめ #おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662

おすすめ #おうちごはん  下記ブログ抜粋記事
http://fanblogs.jp/taizoosusume/

以前にも申し上げましたが、ここ数年、コロナになってからは、「おうちごはん「の材料を買うための買い物への外出さえも控えています。
具体的には、食品スーパーへの外出です。
今は、1週間に一度です。以前、10日に一度に制限した時期もありました。コロナの死者数が多く恐怖を感じていた時期です。

誰もが知っている、コロナ対策は、人の集まるところに行かないことですが、おうちごはんでお得なお買い物をする際に、どうしても行かなくてはならない食品スーパーは、まさに人の集まるところです。

コロナの時期も長くなりますと、緊張感はなくなってきます。
あまり話題になっていませんが、食品スーパーの従業員でもコロナが発生しています。
コロナのお客もたくさんいるはずです。

私は、自分のコロナへの緊張感を持続するために、インターネットで調べています。
調べ方は、検索サイトで、
「コロナ感染者」 スペース 「自分の行く身近なスーパー名」
です。
大手のスーパーでは、会社の責任、広報として感染者の存在を一般に公開しています。
プレスリリースとして後悔する企業もあります。

私の身近の大手スーパーでも感染者がいました。
この存在を知ることにより、私の、毎日のコロナに対する緊張感は維持されています。

おすすめ #おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662

おすすめ #おうちごはん 最近のおかず 御飯の友

みなさまのおうちごはんも、そうかもしれませんが、私のおうちごはんでは、毎回の食事で全て新しいおかずを作ることは、難しいため、定常的に食べるおかずを用意しています。買ってくるもの、家で作るものもあります。

イメージで言うと、お新香や梅干し、煮物みたいに冷蔵庫に長期間あるような領域です。わたしのおうちごはんの一例は、最近のおかずです。買ってきたものは、 わさび漬け、 山椒昆布、野沢菜、タラコ昆布。家で作ったものは、イカとゴボウとインゲンの煮物、カブの漬物。

最近では、コロナ対策として、外出を控えているため、1週間に一度、買い物に行くので、そのような領域の食べ物は、1週間に一度、更新されています。今回の買い物では、わさび漬けが、好評です。結構辛いのですが、ご飯が進みます。野沢菜は、たまに食べたくなる漬物です。

ずっと食べていると飽きますが、たまに食べたくなるおかずです。

そのような食べ物は他にもあります。キムチ、たくわん、山椒昆布、黒豆、たらこや明太子、鮭など。様々な煮物は家で作りますが、似た用途として食べています。

また意味は違いますが、トマトやレタス、タマネギ、キャベツは常に切ってありいつでも食べることができます。マヨネーズ化ドレッシングをかけ食べています。サラダには、セロリ、パクチーなど香りのある野菜を入れることが好きです。

冷蔵庫には、常にそのような数種類のおかずが並んでいます。「はしおさえ」という言い方をしていましたが、検索してみると、一般用語ではないようでした。ごはんの友、のような意味です。