生きがいと、経済的安定を目指すシニアに向け 「シニアビジネス研究所」2月16日創設! 創設記念セミナー 3月14日日本女子会館(浜松町)にて開催

生きがいと、経済的安定を目指すシニアに向け

「シニアビジネス研究所」2月16日創設!
創設記念セミナー 3月14日日本女子会館(浜松町)にて開催

シニアビジネス研究所 セミナー申し込みフォームは以下のアドレスです。

http://kokucheese.com/event/index/273982/

○概要
シニアビジネス研究所のプロジェクトメンバーは、「ホワイトカラーが求める社会的に有意義で価値ある仕事は雇われない形態で、自立性の高い仕事!」をテーマに、2013年2月「60歳からの仕事ガイド事業」を開始し、多数の方からのご評価、ご賛同をいただきながら、2年を経過しました。

2015年2月16日、同メンバーは、更なる事業発展を目的に、「シニアビジネス研究所」を創設いたします。

シニアビジネス研究所 創設に際しまして、記念セミナーを3月14日に日本女子会館(浜松町)にて開催します。

○創設記念セミナー
シニアビジネス研究所は、「雇われない形態で、自立性の高い仕事」を行うにあたり、インターネットを有効に活用することが重要と考えております。どのような業務を行うにしても、自立性の高いビジネスを行うには、自身の価値を認めていただき、代価を払ってもらえる相手が必要です。
そのような相手(お客様)とのマッチングには日々、PR、宣伝(=情報を発信)する必要があります。

創設記念セミナーは、シニアビジネス研究所 プロジェクトメンバー「堀達朗」より、パソコンやネットが苦手な方でも、自身のパソコンを活用しながら低予算でPRを成功させる方法を講演させていただきます。

創設記念セミナーは、以下の内容で行います。
【日時】 3月14日(土曜日)午後1時30分から3時30分まで
【場所】 日本女子会館(港区芝公園2-6-8)tel.03-3434-8082

日本女子会館ホームページ(アクセス方法)
http://www.jawe2011.jp/building/index.html#MAP
グーグル地図
http://goo.gl/xAlilU

交通案内:
JR(山手線・京浜東北線) :浜松町駅北口より8分
地下鉄(都営浅草線) :大門駅A6出口より5分
地下鉄(都営大江戸線) :大門駅A6出口より5分
地下鉄(都営三田線) :芝公園駅A3出口より2分
【内容】 ◆ネットが苦手な起業家が、小予算でPRを成功させる方法◆
【講師】 (株)パワーミュージック代表取締役堀達朗
【費用】 3,000円(税込み、当日受付にてお支払い下さい。)
【定員】 20名
【主催】 シニアビジネス研究所  http://hito.bz
【お申込み】
シニアビジネス研究所 セミナー申し込みフォームは以下のアドレスです。

http://kokucheese.com/event/index/273982/

(株)パワーミュージック 堀達朗まで
電話 03-3364-1891 メール info@powermusic.co.jp

「セミナー5大ポイント」
(1)少予算PRの成功はインターネットだ!
(2)外注任せではない、“いつでも自分で自由に更新できるホームページ”とは?
(3)魅力あるホームページづくりのコツ。
(4)フェイスブックなどのネット口コミPRは無料で簡単にできる!
(5)ネットPRも待っていただけではダメ。攻めるPRの手法とは?

○シニアビジネス研究所について
シニアの新しい働き方、雇われない働き方、シニアの能力を活かせる新たなビジネスモデルを研究・実践するプロジェクトです。シニアビジネス研究所は、以下の活動を開始します。

1.「知的労働、事務職を経験したシニアの能力が活かされるビジネス、ビジネスモデル」の情報収集と研究活動

2.研究活動の情報提供活動
WEBサイト、メールマガジン、Facebook、Twitter、(YouTube予定)

3.セミナー、研修、出版活動
研究所メンバー、また外部よりゲスト講師によるセミナーを開催します。研究所メンバーによる研修サービス、出版サービスを予定しております。

4,新たなビジネスの企画・開発
複数社、複数人による協業プロジェクトにより新規ビジネスの開発を行います。

○研究所 メンバー
所長
上田 信一郎

メンバー
古橋 俊夫
大谷 久行
堀 達朗
玉腰 泰三
そのほか

○シニアビジネス研究所 事務局
株式会社 パワーミュージック
東京都新宿区百人町 2-12-15
TEL:03-3364-1891

○シニアビジネス研究所 ホームページ
http://hito.bz

○背景
高齢社会を迎えてシニアビジネスに注目が集まっています。
しかし、シニアビジネスはシニアを消費者としてとらえるマーケッティングからの視点で注目が集まっているものです。
シニア自身は社会的にリタイアを求めているのではなく、もっと働き続けて社会と接点を持っていきたいというのがアンケート結果に現れています。

しかし、サラリーマン社会(勤労者)で長く過ごした結果自ら発想し、行動し、開拓していく起業精神が薄れております。どうしても雇用を望んでしまうのではないでしょうか。
残念ながら高齢者の雇用は、軽作業や清掃、管理人などがほとんどで、ホワイトカラーの方には、どうしても抵抗があるのではないでしょうか。ホワイトカラーが求める社会的に有意義で価値ある仕事は雇われない形態で、自立性の高い仕事ではないでしょうか。

自己実現と自己責任は表裏一体です。
生きがいとやりがいは指示され命令されて得られるものではありません。

シニア世代にとっても、自らを消費者だけではなく生産者でもあり続ける生涯現役精神は重要なのではないでしょうか。

少なくとも指示され与えられる人生から、自ら求め行動する生き方を求めるアクティブシニアであるべきなのではないでしょうか。

シニアビジネス研究所はこのようなアクティブシニアであろうとされる方、また、より若い年代の方でも今から高齢期に備えて自立した人生を送ろうとする方へ情報をお伝えし、またあらたなビジネスとの出会いの機会をつくるものです。不慣れ、不安な新たな展開に対し、シニアビジネス研究所は支援いたします。

皆様のご利用、ご活用いただければ幸いです。

○シニアビジネス研究所 プロジェクトメンバーの特長
シニアビジネス研究所の強みは、プロジェクトメンバーそれぞれ全く異なるビジネス人生を歩んだことによる個々の多岐にわたるスキル、経験の集団で“これからのシニアの働き方”を研究、実践している点です。

研究所員共通の経験は、大企業や大組織員を経験したのち、シニアの新しい働き方、雇われない働き方を長年試行錯誤しながら実践しています。

プロジェクトメンバー各自それぞれは、自らの判断と決断により、起業、個人事業、執筆、出版、コンサルタント、講師、代理店など異なる道を歩みながら、様々な成功と失敗を経験しました。大企業、大組織に属することで実現可能なビジネス、それによる個人的なメリット、一方それによるデメリットを知り尽くしたメンバーです。

低成長時代、少子高齢化社会では、組織や国家に依存する、また定年後も長年所属していた組織に依存、現役世代・若年層たちにお世話になる(寄生する)ことには限界が見えています。年金、医療、企業、年功序列・・・・・。

シニアビジネス研究所は、自分の経験や知識を活かし、個々の納得する独立した生き方により、社会的課題を解決し、収入を得ることを目指すプロジェクトメンバーにより運営されています。

自治体や政治、また従来の大企業中心の経済システム、政治システムでは解決不可能な社会的課題の解決、少子高齢化社会時代・シニアの新しい働き方の実現を実践するメンバーが集っています。

この考え方は、超高齢化社会において発生する様々な社会的課題を、インターネット、ICTを活用し、解決しようとする総務省の「スマートプラチナ社会」構想もスタートしており追い風です。

メンバー一同はサラリーマン時代では出来なかった新しい自己実現と新たな収入を実現しています。

シニアビジネス研究所の強みは、プロジェクトメンバー一同が新しいシニアビジネスに取組んだ経験と実績があり、事業や商品を創造する思考スキルと独自体制があることです。

いまだに解決策、答えが見いだせないシニアの新しい働き方、雇われない働き方に試行錯誤挑戦する経緯と強い絆、それにより新規事業、新商品を開発した実績は、シニアビジネス研究所だけが唯一保有する財産です。

私たちは、個々の力を発揮しながらもメンバー互いの立場を尊重し強い絆により新しいスタイルの新規事業、新商品の創造を実現してきました。

研究所といっても私たちは、特許技術を開発する科学者の集団ではありません。

世の中に存在する社会的課題に対してIT技術、インターネット、そしてシニアメンバー個々の持つスキルやコンテンツ、人脈を組み合わせた新しいサービスビジネスの開発です。

ビジネスを開発することと同時に、「シニアの新しい働き方」を研究開発し実践してまいります。現在取り組んでいる「アクティブシニアで構成するプロジェクトによるビジネス開発」は、シニアの新しい働き方の一例と考えています。今後、更に新しいシニアの働き方を研究開発し、自ら実践してまいります。

○シニアビジネス研究所 事務局
株式会社 パワーミュージック
東京都新宿区百人町 2-12-15
TEL:03-3364-1891

○シニアビジネス研究所 ホームページ
http://hito.bz

2月19日(木)DMW東京 定例セミナー「ECの伸び悩みを打開するためのコールセンター革新」

私が理事を務めるダイレクトマーケティングワークショップ DMW東京(www.dmw-japan.org )の定例会をお知らせさせていただきます。

1人でも多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

以下案内文書転載

www.dmw-japan.org ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年2月 DMW東京

コールセンターからマーケティングセンターへ- ECの伸び悩みを打開するためのコールセンター革新 -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ DMWT-290 www.dmw-japan.org

●テーマ:

コールセンターからマーケティングセンターへ
- ECの伸び悩みを打開するためのコールセンター革新 -
●語り手:

情報工房株式会社
代表取締役 宮脇 一さん
●日時:2015年2月19日(木)
開場 18:30~
ワークショップ 19:00~20:30
のみなーる   21:00~

●会場:株式会社アサツー ディ・ケイ 第1プレゼンテーションルーム
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー 13階
https://www.adk.jp/company/relation/

※当日の連絡先 担当:児玉 090-4131-1440

●入館手続きについて
1.DMW事務局よりお送りする受付メール(後日配信されます。)を
印刷して頂くか、携帯画面で見られるようにご準備頂きます。

2.虎ノ門ヒルズ2F受付で受付メールで入館受付番号をご提示(印刷か携帯画面)

3.受付にてゲストカード発行

4.3Fに上がって頂き、エレベーターで13Fへ

5.エレベーターホールから食堂及び打ち合わせルームのあるスペースへ入る

6.右側へ進んで頂き、一番奥にあるプレゼンテーションルームへ
●会 費:

ワークショップ 会員=無料、ゲスト=5,000円
のみなーる/割り勘

※初回参加キャンペーン実施中!!※
ゲスト登録で、初回及び2回目のご参加者は、会費が3,000円になります!
寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

Windows95の発売から20年を経て、生まれた時からインターネットのある生活を送ってきた子供たちが、今年で20歳を迎えます。
こうした中、成熟の兆しが見えはじめたEC業界にとって、売れる仕組みづくりは、かつてないほどに重要なテーマとなっています。

そこで2月のDMWでは、関西に本社を置く元気印のコンタクトセンター・サービス・エージェンシー、情報工房 代表取締役の宮脇さんをゲストスピーカーにお迎えし、「コールセンターからマーケティングセンターへ- ECの伸び悩みを打開するためのコールセンター革新 -」と題して下記の内容をプレゼンテーションしていただくことになりました。

1.ECを取り巻く環境の変化
2.機能しているコールセンターとは
3.「対話」と「教育」の5%ルール
4.センターで作るペルソナデザイン
5.3年後のコールセンター

※内容は変更になる場合があります。
【宮脇さんのプロフィール】

昭和57年11月  日本電信電話公社(現NTT)入社
平成 3年  NTTテレマーケティングセンター(コミュニケーション研究所)勤務
平成 7年  NTTテレマーケティング(現NTTSOLCO)にて東京出向
平成 9年  同社大阪支店設立と同時に責任者として帰阪
平成13年  NTTSOLCO退社
同年 8月  情報工房株式会社 代表取締役に就任

『コンピューターテレフォニー』や月刊『アイ・エム・プレス』に連載多数。
コールセンター発ペルソナデザイン施策に力を入れ展開。
上記施策を中心に、国内外のコンタクトセンターアワードにて様々な賞を受賞。
多業種にわたる企業とVOCをテーマに取り組んでいる。
この機会をお見逃しなく、
1人でも多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。
=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

ご出欠のご連絡は2015年2月12日(木)AMまでにこちらへ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://dmw-japan.org/tokyo/html/form/join/enq_form.html

=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
●●● (^ ^)/~ DMW東京事務局からのお知らせとお願い m(_ _)m ●●●

DMW東京案内をお受取になられている皆様にお願いです!!
会社名・部署名・所在地・連絡電話番号・Eメールの変更がございましたら
必ずDMW東京事務局までお知らせください。

DMW東京事務局:株式会社ボーダーライン内

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-3-20
仙石山アネックス106
TEL.03-4455-7691 FAX.03-4455-7692

E-mail dmw@im-press.jp
URL http://www.dmw-japan.org/

●●● ●●● ●●● ●●● ●●● ●●● ●●● ●●● ●●●

2/13【オムニチャネル戦略講演】のご案内

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援するEC研究会(http://ecken.jp/)の月例会【EC研フォーラム】をお知らせさせていただきます。1人でも多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

以下は案内の転載です。

☆====================================================☆
★第189回【EC研フォーラム】★
■日時:2015年2月13日(金):13:00~17:00
■会場:
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)
◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
☆====================================================☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演1】:(13:00~13:50)
◆講演1のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オイシックスのリアルチャネル戦略【ショップインショップ】の現状と展望』
オイシックス(株) サービス進化室 室長 太野 正浩氏
http://www.oisix.co.jp/
◆講演の概要:
・オイシックスの企業理念と事業内容について
・オイシックスがリアルチャネルで戦うための戦略について
・オイシックス流を貫く『ショップインショップ』モデルの構築法について
―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆太野正浩氏の略歴:
2004年3月:オイシックス株式会社入社
2008年4月:店舗宅配事業部 事業部長
2009年4月:事業開発室 室長
2010年4月:商品本部 商品開発部長
2013年4月:サービス進化室 ブランドストアセクション
マネージャー
2014年4月:人材企画室 兼 総合企画室 副室長
2014年10月:サービス進化室 室長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)
◆講演2のテーマと講師:【すべて決まりました】
『最先端のリアルタイム・オムニチャネル・パーソナライゼーション ―世界の代表的な大手流通小売業に続々と採用されている最新技術のご紹介―』
リッチレリバンス株式会社 代表取締役 工藤 啓介氏
http://www.richrelevance.jp/
◆講演の概要:
・「パーソナライゼーション」と聞くと,協調フィルタリングなどによるレコメンドの提示,と思われている向きもありますが,最近大きく発展しつつあるリアルタイム・パーソナライゼーションにおいては,構成要素のほんの一部でしかなくなっています。
・リッチレリバンスは,アマゾンのパーソナライゼーション技術を開発した技術者グループが核となり,アマゾンを超えるパーソナライゼーションを,あらゆる流通小売業のクライアント企業にご提供することを目標に創業された会社です。
・「Respect the shopper」というコンセプトの元に、あらゆる場面でリアルタイムの,パーソナライゼーションを提供することで,「個々のお客様が、そのタイミングで最も欲しいものを,発見するのをお手伝いする」最新の技術を提供しています。
・昨年秋に日本法人が設立され,アジア大洋州地域での事業を開始しました。
・機械学習による自動化された,リアルタイム・パーソナライゼーションに,マーチャンダイジング・ルールや外部システム連携を組み込むことができ,かつ既存のEコマースシステムに一切手を加える必要がないという特長があります。
◆工藤啓介氏の略歴:
NEC、ビジネスオブジェクツ、ハイペリオン,日本オラクルを経て、2014年9月より,リッチレリバンス日本法人開設と共に現職に着任。ビジネス・インテリジェンス,経営管理、分析ソリューション分野を専門とする。東京大学・教養学部・教養学科卒。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)
◆講演3のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オムニチャネルの最先端を行く、女性向けECサイト【たんぽぽモール】の魅力』
株式会社ライフエンターテイメント 顧問
(有限会社興味津津 代表取締役) 井上 信次氏
http://www.lifeentertainment.jp/
女子力アップのwebマガジン【たんぽぽモール】
http://www.tanpopomall.com
◆講演の概要:
ネット販売黎明期より15年間、対象を女性ユーザーに絞った出店者約3300企業、総会員数330万人(うち女性会員が8割)のネットショッピングモールを運営。近年では、消費者行動の多様化に合わせ、出店者にオムニチャネル的なサポートを展開。その一つが営業代行事業。ECでは結果を出してるものの、リアル店舗での営業は行っておらず、販売チャンネルを広げていきたいが、手が回らないという、出店ショップ様のお話からヒントを得てはじめたサポートで、現在9年目。宿泊施設への販促に伴うアメニティ商品提案、美容室、テレビ通販など、アナログ販路への卸売りの営業代行とモールでのネット販売の2つを組み合わせて行うことで相乗効果を生んでいる。
◆井上信次氏の略歴:
1966年岡山県倉敷市生まれ。埼玉大学・教養学部・国際関係論コース卒。20年間にわたり、個人事業主から一部上場企業まで,500を超える企業の経営・マーケティングコンサルティングを行う。新たな未開拓市場を発掘・創造を得意とする。一部上場の自動車メーカーのリピート購入率アップ、大手コンビニチェーンのポイントカード会員増および購買金額アップ、3大通信キャリアのネットショップ売上アップなど国内トップクラスの大手企業から個人事業主まで幅広い業種業態の業績アップを実現。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演4】:(16:00~16:50)
◆講演4のテーマと講師:【すべて決まりました】
『女性が幸せに生きる社会をつくる』
株式会社ランクアップ 代表取締役 岩崎 裕美子氏
http://www.manara.jp/
◆講演の概要:
・マナラ化粧品誕生秘話
・“挑戦”の風土づくり
・早く帰る、だけではない!女性が一生活躍できる会社づくりの真髄とは?
―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆岩崎裕美子氏の略歴:
1968年2月8日、北海道生まれ。藤女子短期大学卒業。広告代理店に15年間勤務。1997年からは同社の取締役営業本部長として多くの通信販売の化粧品会社を担当。キャリアウーマンとして多忙を極めるなか、自身が肌トラブルに悩まされたことをきっかけに一年発起し、(株)ランクアップを設立。「肌の変化を確実に実感できる化粧品」をモットーにマナラ化粧品を開発、シミ、しわに悩む女性から絶大な支持を得て全国に広がっている。
※当日、ご参加の皆様にはマナラ化粧品を差し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/13(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。お手数ですが参加費9千円を、2/9(月)までに下段の口座宛てにお振り込みください。当日現金払いの場合の参加費は1万円になります。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※領収書をご用意しておきますので、受付で名刺と交換の形でお受け取りください。
——————————————————–
○2/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
(1)参加します。
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
■O2O&オムニチャネル戦略・戦術の実務書の電子版『28の
攻略法でよくわかる ネット&リアルのO2Oマーケティング』
が発売されました。電子書籍の定価は1500円(税込み)です。
★おかげさまで、同署の韓国版が出版されることが決まりました。
※【ご購入サイト】は下記の通りです。
http://curated-media.com/eaport/pub_o2o.html
———————————————————–
『EC研究会』(NPO)/『生命経済研究所(NGO)』(通称:
シニア・マーケ研)/『アジア経研究所』/『エコ研究所』/合
同事務局/『情報経済新聞』『生命経済新聞』『アジア経済新聞』
/編集部 代表・土屋憲太郎・児玉・鄒(スウ)・金田ほか。
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び)
TEL: 03-3515-7175  FAX: 03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
==============================

PAGE2015オープンイベント 「スユアe-パブリシング研究会オープンフォーラム第120回」開催案内

私が長年お世話になっています伊藤博さん(スユアe-パブリシング研究会 http://epub-jp.net)が主催するセミナーをお知らせさせていただきます。
1人でも多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

以下は案内サイト(http://epub-jp.net/)からの転載です。

PAGE2015オープンイベント
「スユアe-パブリシング研究会オープンフォーラム第120回」

開催概要

今回のテーマは、
「e-パブリシングの現状と近未来~マニュアルから電子書籍まで」

開催日:2015年2月6日(金)

開催時間:開場13:00 フォーラム13:30~16:00

開催場所:池袋 サンシャインシティ文化会館7階 709号室

団体名:スユアe-パブリシング研究会  http://epub-jp.net

担当者名:伊藤 博
備考:(公開、無料、50名様限定 事前申し込み制)

*参加申し込みは、下記、申込みフォームに記入の上
伊藤@スユア宛てeメールでお願いします。(電話受付不可)

《テーマと内容》

1.電子の書店を「出会える書店」にする「本屋横丁」のしくみ

株式会社ブックアレー 原田晶文氏 http://honyoko.com/

SideBooks(アプリ)、SideBooksクラウド(有料サービス)、
StandRack(無料公開本棚)の現状と今後の展開について

2.TAGCASTがもたらすスマートライフ

株式会社タグキャスト http://tagcast.jp/
代表取締役社長 鳥居 暁氏 (または 岡田大樹氏)

「この世界には、GPSが届かない場所が無数にある」。
屋内や地下など、GPSの電波が届かない場所は無数にある。
そんな場所で位置情報を提供するものがTAGCAST。
TAGCASTがもたらすスマートライフをご紹介。

3.(仮題)マニュアル・eラーニング作成ソフトDojoとその事例
株式会社テンダ http://www.tenda.co.jp  営業部長 菊地 淳氏

企業内における、IT支援や情報活用に効果を発揮する、
次世代のコンテンツ作成ツールとして、高い評価と導入実績のあるDojoについて

*講演順、講演内容は都合により変更になることがあります。

《参加お申し込み方法》

■下記内容にご記入の上、必ずメールにてお申し込み下さい。
お申込み多数の場合は抽選により参加者を決定させていただきます。

当日は先着順の入場になります。
満員の際はご入場できないこともありますので、予めご了承ください。

[メール]hiro.ito@epub-jp.net

*参加申込書/

1)スユアEP研究会第120回オープンフォーラムに参加します。

2)お名前 :

3)企業・団体名 :

4)所属・役職 :

5)TEL&FAX :

6)E-mail アドレス:

転載以上

玉腰泰三個人事務所が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、1月16日(金)開催のお知らせ。 『SUUMO(スーモ)の事例を通したアクセスログデータ活用術』株式会社リクルート住まいカンパニー、『日本最大のクラウドファンディングサービス READYFOR(レディーフォー)』、『日本人1,000万人を英語が話せるようにする』株式会社レアジョブ。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援するEC研究会の月例会【EC研フォーラム】をお知らせさせていただきます。
以下は案内の転載です。

☆====================================================☆
★第188回【EC研フォーラム】★
■日時:2015年1月16日(金):13:00~17:00
■会場:
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)
◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
☆====================================================☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演1】:(13:00~13:50)
◆講演1のテーマと講師:【すべて決まりました】
『SUUMO(スーモ)の事例を通したアクセスログデータ活用術』
株式会社リクルート住まいカンパニー
ネットビジネス推進室 データマーケティンググループ
小野木 大二氏
http://suumo.jp/?vos=evpasubr049x0022194
◆講演の概要:
・ログデータ活用を支える仕組み
・ログデータ活用事例紹介
・サイト内活用
・サービス活用
・活用のための社内コンセンサスについて
―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定
です。
◆小野木大二(おのぎ・だいじ)氏の略歴:
2012年、筑波大学大学院・システム情報工学研究科卒。経営工学を専攻し、クレジットカード購買データの研究に従事。同年株式会社リクルートホールディングス入社。その後、株式会社リクルート住まいカンパニーにて、データの基礎となるログデータ基盤整備から、データ活用のサイト内リコメンデーションやサービス活用の企画設計を担う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)
◆講演2のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オンライン行動データを使ったオフラインチャネルの最適
化の試み』
株式会社インティメート・マージャー
代表取締役社長 簗島 亮次氏
http://corp.intimatemerger.com/about/
◆講演の概要:
・インティメートマージャーについて
・DMPについて
・オンライン行動データとオフラインデータの連携について
・今後の展開について
―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定
です。
◆簗島亮次(やなしま・りょうじ)氏の略歴:
1984年、埼玉県生まれ。2010年3月、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科を首席で卒業。2010年、グリー株式会社へ入社し、最年少マネージャーとして多岐にわたる事業に携わった。2010年に世界的な統計アルゴリズムコンテスト『RSCTC 2010Discovery Challenge』にて,データサイエンティストとして世界3位に入賞。2013年6月、株式会社インティメート・マージャーの代表取締役社長に就任。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)
◆講演3のテーマと講師:【すべて決まりました】
『日本最大のクラウドファンディングサービス READYFOR(レデ
ィーフォー)』
READYFOR(レディーフォー)株式会社
代表取締役 米良 はるか氏
https://readyfor.jp/
◆講演の概要:
・クラウドファンディングについて
・READYFOR(レディーフォー)について
―当日は以上のような要点に沿ってお話しします。
◆米良はるか氏の略歴:
1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?(レディーフォー)の立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。World Economic Forum(ワールド エコノミック フォーラム)グローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow(セントギャレン シンポジウム リーダーズ オブ トゥモロー)、内閣府・国・行政のあり方懇談会委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR(レディーフォー)株式会社 代表取締役に就任。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演4】:(16:00~16:50)
◆講演4のテーマと講師:【すべて決まりました】
『日本人1,000万人を英語が話せるようにする』
株式会社レアジョブ 代表取締役CEO 加藤 智久氏
http://www.rarejob.co.jp/
◆講演の概要:
・レアジョブ英会話について。
・「日本人1,000万人を英語が話せるようにする」ために。
・「英語を教える」のではなく、「やる気を引き出す」ビジ
ネス。
―当日は以上のような要点に沿ってお話しします。
◆加藤智久氏の略歴:
高校時代に大前研一氏主催の『一新塾』に最年少で入塾。「自分でレールを敷く人生」に目覚める。一橋大学在学中は1年休学し、ベンチャー企業で経験を積む。卒業後,外資系戦略コンサルティングファームに入社。2007年、株式会社レアジョブを設立。「Chances for everyone everywhere」をビジョンに、英会話を通じて 優秀な人材が活躍する場をつくりだし、才能と努力が評価される社会をつくる。2014年、IPOを果たす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1/16(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
す。お手数ですが参加費9千円を,12/29(月)までに下段の
口座宛てにお振り込みください。当日現金払いの場合の参加
費は1万円になります。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※領収書をご用意しておきますので,当日の受付で名刺と交換
の形でお受け取りください。
——————————————————–
○1/16(金)午後の『EC研フォーラム』に、
(1)参加します。
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1/16(金)の『EC研フォーラム』終了後に、※近くのタイ
料理店(下段参照)を会場に,新年会を開きます。参加費は約
3千円を予定しています。あわせてお申し込みいただければ
幸いです。

※例年ですと、東京・浅草の『神谷バー』で開いて来ましたが、
今回は【近さ】と【安さ】を優先させていただきました。

●上場されたばかりのレアジョブCEOの加藤智久氏の参加が
すでに決まっています。

・店名:【サワディー】:
http://www.hotpepper.jp/strJ000727088/
・【案内図】:
http://www.hotpepper.jp/strJ000727088/map/#mapTop
東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル 半蔵門線
半蔵門駅 徒歩1分/有楽町駅麹町駅・徒歩3分。

—————————————————–
○1/16の『EC研・新年会』(約3千円、定員約12人)に、
(1)参加します。
—————————————————–
○お名前:
○御社名:
○TEL:
○Eメール:
—————————————————–

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
■O2O&オムニチャネル戦略・戦術の実務書の電子版『28の
攻略法でよくわかる ネット&リアルのO2Oマーケティング』
が発売されました。電子書籍の定価は1500円(税込み)です。
※【ご購入サイト】は下記の通りです。
http://curated-media.com/eaport/pub_o2o.html
———————————————————–
『EC研究会』(NPO)/『生命経済研究所(NGO)』(通称:
シニア・マーケ研)/『アジア経研究所』/『エコ研究所』/合
同事務局/『情報経済新聞』『生命経済新聞』『アジア経済新聞』
/編集部 代表・土屋憲太郎・児玉・鄒(スウ)・金田ほか。
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び)
TEL: 03-3515-7175  FAX: 03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
==============================

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、12月12日(金)開催のお知らせ。『ECビジネスが今後5年で直面する課題と、人工知能活用の可能性』カラフル・ボード株式会社、 『いつでも誰でも英語が学べて世界とつながれるサービスを』株式会社DMM.com、 『通販を凌駕する実店舗を実現!、tab(タブ)モール~お店に欲しい商品がなくても、それを取り寄せ、試着できる~』株式会社tab、『FiNC(フィンク)が目指す、これからのヘルスケアサポートとIT(スマホ)の活用』株式会社 FiNC、。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援する、「EC研究会の【EC研フォーラム】」をお知らせさせていただきます。
以下は案内の転載です。

☆====================================================☆
★第187回【EC研フォーラム】★
■日時:2014年12月12日(金) 13:00~17:00
■会場:
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)
◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
☆====================================================☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演1】:(13:00~13:50)
◆講演1のテーマと講師:【すべて決まりました】
『ECビジネスが今後5年で直面する課題と、人工知能活用の
可能性~ロボットキュレーションアプリ【SENSY(センシー)】
の事例~』
カラフル・ボード株式会社
代表取締役 CEO/公認会計士 渡辺 祐樹氏
http://www.colorful-board.com/
◆講演の概要:
・EC市場の魅力と課題について
・ロボットキュレーションという解決策
・【SENSY(センシー)】のビジネスモデル
―当日は以上のようなポイントを中心にお話しする予定です。
◆渡辺祐樹氏の略歴:
2005年慶應義塾大学・理工学部卒。システム工学を専攻し、人工知能アルゴリズム研究に従事。同年(株)フォーバル(ジャスダック)入社。約5,000人が応募(採用20名)した『アントレプレナー制度』1期生。大久保秀夫(現・会長)より直接アントレプレナーシップを学ぶ。2007年IBMビジネスコンサルティングサービス(株)(旧・PWC)入社、戦略コンサルタントとして製造業・サービス業の事業戦略策定、組織再編、業務変革などに従事。2009年、コンサルティングファーム在籍中に公認会計士試験に合格。働きながら1年間で合格したノウハウを、大手予備校の講演会や書籍執筆等で公開。日本公認会計士協会所属。2011年11月、人工知能の活用でアパレル業界の変革を目指し、カラフル・ボード株式会社を設立、代表取締役就任。2012年4月より、世界で最も歴史のあるファッションスクールESMOD(エスモード)東京校(本校:パリ)にて、非常勤講師に就任。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)
◆講演2のテーマと講師:【すべて決まりました】
『いつでも誰でも英語が学べて世界とつながれるサービスを』
株式会社DMM.com 英会話事業部
広報 曽根 立佳氏
http://dmm.com/
◆講演の概要:
・DMM英会話の設立概要
・高品質かつ安価での事業を実現した理由
・世界60か国以上の講師の集め方
・怒濤の事業拡大を推進する基盤
―当日は以上のようなポイントを中心にお話しする予定です。
◆曽根立佳(そね・りっか)氏の略歴:
NTTドコモにてマネジメント職を経てフリーランスに転身。Webメディアディレクター、イベントMC.オーガナイザーとして活動する傍ら、自らが代表を務める「日本にいつでも英語を使う環境を創る活動」にて協賛したDMM英会話にスカウトを受け参画。日本のグローバル化がもたらす未来の社会的価値を広めるべく、国内基礎英語力底上げを目指す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)
◆講演3のテーマと講師:【すべて決まりました】
『通販を凌駕する実店舗を実現!tab(タブ)モール~お店に
欲しい商品がなくても、それを取り寄せ、試着できる~』
株式会社tab 代表取締役社長 兼 CEO 谷口 昌仁氏
http://corp.tab.do/
◆講演の概要:
・実店舗でのお買い物はエンターテイメントで楽しい。しかし、床面積という制約から逃れることができず、大手通販サイトに比べると圧倒的に取扱商品数が少ない。そこで、増床無き増床を実現し、通販サイトに負けない品揃えを実現できるのが『拡張店舗』という新しい小売のビジネスモデル。
・百貨店の店頭在庫だけでなく、今まで取り扱っていなかったブランドや商品も含めてウェブ上にカタログとして掲載し、お客様が予約すると、翌日以降に百貨店の店頭で試着や現物確認を行い、購入できる。
・当日は,『拡張店舗』を具現化した『tab(タブ)モール』についてお話しする予定です。
◆谷口昌仁氏の略歴:
CEOとして『tabアプリ』と『tabモール』のサービス企画から設計まで、サービス構築の全般を直接リード。通商産業省(現経済産業省)課長補佐、内閣総理大臣官邸・総理秘書官補、楽天株式会社・執行役員を経て,2011年に株式会社tab(旧:頓智ドット株式会社)のCEOに着任。京都大学・工学修士。ハーバード大学・行政経営学修士。南カリフォルニア大学(USC)MBA。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演4】:(16:00~16:50)
◆講演4のテーマと講師:【すべて決まりました】
『FiNC(フィンク)が目指す、これからのヘルスケアサポート
とIT(スマホ)の活用』
株式会社 FiNC 代表取締役副社長 乗松 文夫氏
https://www.finc.co.jp/
◆講演の概要:
・今なぜ健康年齢を延ばそうと言われるのか
・IT(スマホ)を活用した、新しいサービスの提供
・医療費削減のための国の取組み
・『健康経営』を推進するために、フィンクが出来ること
・ウェルネスサーベイの活用によるソリューション
―当日は以上のような要点に沿ってお話しします。
◆乗松文夫氏の略歴:
1949年東京生まれ。慶応義塾大学・経済学部卒。1973年日本興業銀行入行。審査部、ニューヨーク支店、ボンドディーラー、執行役員・個人営業推進部長など幅広い部門を経験し、みずほフィナンシャルグループの発足とともに、みずほ銀行常務に就任、営業部門を統括。2003年協和発酵工業に転じ、協和発酵フーズ社長、協和発酵キリン常務、バイオ・化学・食品に強みを持つ総合商社ミヤコ化学社長、社会システムデザイン副社長等を歴任する。金融、メーカー、商社、シンクタンクなど幅広い業界に通じ、豊富な人脈を持つオールラウンドなマネジメント力に定評。東北大震災後には岩手県大船渡市・陸前高田市等の復興支援のため、地元の産業振興、太陽光発電プロジェクト(東北地方最大規模クラスの18MW)、病院・診療所・介護・在宅診療を結ぶ医療ICT連携システムの実装に注力。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●12/12(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
す。お手数ですが参加費9千円を、12/5(金)までに下段の
口座宛てにお振り込みください。当日現金払いの場合の参加
費は1万円になります。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※領収書をご用意しておきますので、受付で名刺と交換の形で
お受け取りください。
——————————————————–
○12/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
(1)参加します。
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
■O2O&オムニチャネル戦略・戦術の実務書の電子版『28の
攻略法でよくわかる ネット&リアルのO2Oマーケティング』
が発売されました。電子書籍の定価は1500円(税込み)です。
※【ご購入サイト】は下記の通りです。
http://curated-media.com/eaport/pub_o2o.html
———————————————————–
『EC研究会』(NPO)/『生命経済研究所(NGO)』(通称:
シニア・マーケ研)/『アジア経研究所』/『エコ研究所』/合
同事務局/『情報経済新聞』『生命経済新聞』『アジア経済新聞』
/編集部 代表・土屋憲太郎・児玉・鄒(スウ)・金田ほか。
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び)
TEL: 03-3515-7175  FAX: 03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
==============================

DMW東京 11月19日定例セミナーのお知らせ。「オフライン&オンラインに共通する“行動を起こさせる”ための技術を学ぶ!」

私が理事を務めるダイレクトマーケティングワークショップ DMW東京(www.dmw-japan.org )の定例会をお知らせさせていただきます。

1人でも多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

以下案内文書転載

玉腰泰三個人事務所が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、11月7日(金)開催のお知らせ。『英語教育を根本から変える学校向けオンライン英会話サー ビス』、 『ITが可能にするヘルスケア領域の可能性』、『新しい気象情報や天気予報のビジネス活用へ』、そのほか。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援する、「EC研究会の【EC研フォーラム】」をお知らせさせていただきます。
以下は案内の転載です。

玉腰泰三個人事務所が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、10月10日(金)開催のお知らせ。 『シニア富裕層向け記念イベントビジネスの魅力と可能性』(株)セレスポ、『経営と働き方を変えるクラウドソーシングの可能性』株式会社クラウドワークス、そのほか。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援する、「EC研究会の【EC研フォーラム】」をお知らせさせていただきます。

以下は案内メールの転載です。

玉腰泰三個人事務所が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、9月12日(金)開催のお知らせ。 弁護士ドットコム、不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』、株式会社ゼロスタート、アカマイ・テクノロジーズ合同会社。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援する、「EC研究会の【EC研フォーラム】」をお知らせさせていただきます。

以下は案内メールの転載です。

☆====================================================☆
★第184回【EC研フォーラム】★
■日時:2014年9月12日(金) 13:00~17:00
■会場:
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)
◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
☆====================================================☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演1】:(13:00~13:50)
◆講演1のテーマと講師:【すべて決まりました】
『月間サイト訪問者数661万人、弁護士7000人が登録するCGM型法律相談ポータルサイト【弁護士ドットコム】の取り組みと成長性について』
弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 弁護士 元榮 太一郎氏
【運営サイト】
・弁護士ドットコム     :http://www.bengo4.com/
・弁護士ドットコムトピックス:http://www.bengo4.com/topics/
・税理士ドットコム     :http://www.zeiri4.com/
◆講演の概要:
・弁護士ドットコムの会社概要
・弁護士ドットコムのビジネスモデル
・弁護士市場の成長性と当社の役割
・第2の成長エンジン税理士ドットコム
・今後の事業展開について
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆元榮太一郎(もとえ・たいちろう)氏の略歴:
弁護士ドットコム株式会社・代表取締役社長 兼 CEO
弁護士法人法律事務所オーセンス代表弁護士
1975年 アメリカ イリノイ州生まれ
1998年 慶應義塾大学・法学部法律学科卒業
1999年 司法試験合格
2001年 アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所。M&A、ファイナンスなど企業法務を専門とする
2005年 オーセンスグループ株式会社(現:弁護士ドットコム株式会社)、元榮法律事務所(現:弁護士法人法律事務所オーセンス)設立

現在は、月間ユーザー数661万人、国内弁護士の5人に1人が利用するCGM型法律相談ポータルサイト『弁護士ドットコム』や、話題の出来事を弁護士が法的観点から解説するオウンドメディア『弁護士ドットコムトピックス』、CGM型税務相談ポータルサイト『税理士ドットコム』など専門家とユーザーを繋ぐ多数のメディアを運営。また、コメンテーターとしてフジテレビ『めざましテレビ』にレギュラー出演。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)
◆講演2のテーマと講師:【すべて決まりました】
『不動産業界特化型プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)【NabiSTAR(ナビスター)】によるビッグデータ活用』
株式会社ネクスト DMP・CRM推進室室長 数野 敏男氏
同室 マネージャー 野口 真史氏
http://www.next-group.jp/
◆講演の概要:
・日本最大級の不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』運営元がビッグデータを活用した新たなビジネスを始めた理由
・不動産業界におけるビッグデータ活用の現状
・業界特化型DMPがもたらすもの
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆数野敏男(かずの・としお)氏の略歴:
慶應義塾大学卒業。東京建物株式会社にて新築分譲マンションの企画・販売を担当後、不動産業界に特化したWeb広告代理店株式会社イー・ステート・オンラインを立ち上げ。同社代表取締役社長として不動産業界のWebマーケティングを支援。その後、株式会社ネクストに入社しDMP・CRM推進室室長として不動産業界特化型DMP『NabiSTAR(ナビスター)』事業を推進。
◆野口真史(のぐち・まさひと)氏の略歴:
慶應義塾大学を卒業。2004年に株式会社ネクストに入社。日本最大級の不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』の媒体営業を経験後、事業企画へ転向。HOME’Sの広告掲載モデル変更、エンドユーザー向けコールセンター立ち上げなどを担当した後、現部署の立ち上げから参加。不動産業界特化型DMP『NabiSTAR(ナビスター)』の企画開発責任者として事業を推進。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)
◆講演3のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オムニチャネルを成功へ導くECサイト接客戦略!~検索とレコメンドで顧客の期待にミートするマッチングを~』
株式会社ゼロスタート 代表取締役社長 山崎 徳之氏
http://zero-start.jp/
◆講演の概要:
スマートフォンの急速な普及とSNSなどに代表される情報サービスの進化によりユーザーの購買行動(買物スタイル)はますます複雑化しています。消費者が容易にかつ素早く情報収集できる今、購買の主導権は顧客側へシフトしています。今後ECはますます利便性とパーソナライズされたサービスへの要望が強くなるのは必至です。本セミナーでは、これまでの画一的な商品検索や相関によるレコメンドではなく、競合優位にたつための重要な差別化戦略として”マッチング”でコンバージョン最大化を実現する方法をご紹介します。
◆山崎徳之氏の略歴:
青山学院大学を卒業後、アスキー、So-netなどでネットワーク・サーバエンジニアを経験。オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)のデータホテルを構築・運営の後、海外においてVoIPベンチャーを創業。2006年6月に株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ(現・株式会社ゼロスタート)を設立、代表取締役に就任(現任)。ECソリューションの『ZERO-ZONE』シリーズとして,検索エンジンやレコメンドエンジンを開発・販売している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演4】:(16:00~16:50)
◆講演4のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オムニチャネル戦略を支えるマルチデバイス向けECサイト配信の秘訣』
アカマイ・テクノロジーズ合同会社 マーケティング本部
プロダクト・マーケティング・マネージャー
岡本 智史氏
http://www.akamai.co.jp/enja/
◆講演の概要:
・オムニチャネル戦略におけるウェブサイトの位置づけ
・ECウェブサイトの表示速度とユーザーアクション(購買行為や来店行為など)の関係
・マルチデバイス向けに快適なウェブ体験をもたらす方法
・ウェブサイトのセキュリティ対策(不正アクセス、情報漏洩、DDoS攻撃対策)
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆岡本智史(さとし)氏の略歴:
明治大学商学部卒。シスコシステムズにて国内大手テレコム事業者担当営業。その後、シトリックス・システムズ・ジャパンで高機能負荷分散装置とWAN高速化装置の日本市場立ち上げを経て、デスクトップアプリケーションの仮想化製品の販売にも参画。2013年より現職。ウェブ・パフォーマンスとセキュリティ、ハイブリットWAN、メディア・デリバリーの主力4ソリューションの日本市場におけるプロダクト戦略の策定や市場の啓蒙活動に従事。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●9/12(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。お手数ですが参加費9千円を、9/8(月)までに下段の口座宛てにお振り込みください。当日現金払いの場合の参加費は1万円になります。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※領収書をご用意しておきますので、受付で名刺と交換の形でお受け取りください。
——————————————————–
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
(1)参加します。
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/『生命経済研究所(NGO)』(通称:
シニア・マーケ研)/『アジア経研究所』/『エコ研究所』/合
同事務局/『情報経済新聞』『生命経済新聞』『アジア経済新聞』
/編集部 代表・土屋憲太郎・児玉・鄒(スウ)・金田ほか。
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び)
TEL: 03-3515-7175  FAX: 03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
==============================