プレスリリース:日本初!シニアビジネス研究所「感震ブレーカー」3種の販売事業を開始 ビジネス提案セミナー 11月9日(月)開催

シニアビジネス研究所は、感震ブレーカー3種類(分電盤タイプ、簡易タイプ、コンセントタイプ)の販売事業を11月9日に開始します。3種類の機能、設置方法の異なる「感震ブレーカー」をひとつの団体が販売する事業は、日本で初めてです(当研究所調べ)。

感震ブレーカーは設定値以上の震度の地震発生時に自動的に電気の供給を遮断する機器です。各家庭に設置することで出火を防止し、他の住宅等への延焼を防ぐことで、災害被害を大きく軽減することができます。内閣府は、首都直下地震や南海トラフの大地震に備えるため、今後10年で世帯普及率25%以上(約1400万世帯)を目指し、多種の施策を行なっております。既に神奈川県横浜市、東京都足立区では、補助金制度を開始し普及を急いでおります。

シニアビジネス研究所は、国の定める基準に適合した安心な感震ブレーカー機器(3種)と施工業者を選定、当研究所が組織化する「防災用品アドバイザー」を通じて、設置場所・設置主の状況に合わせ販売事業を行います。
シニアビジネス研究所「防災用品アドバイザー」は、国や地方自治体が取り組む防災・減災対策と地域や個人の安全・安心な生活を結ぶ架け橋となる社会貢献活動を行います。初期段階として、様々な防災用品、防災機器の普及率向上を支援し、災害被害の軽減と生活者の安全と安心に寄与します。

初期段階は、限定100人の「防災用品アドバイザー」(メンバー募集中)にて首都圏への展開を行い、事業体制を確立した後、順次日本全国に展開し、3年後に年商15億円を目指しております。

○本事業開始に関しビジネス提案セミナーを以下の内容で行います。
「防災用品アドバイザー」による「感震ブレーカー」普及・社会貢献ビジネスを行う方法について、動画映像をまじえ、シニアビジネス研究所 研究員 古橋俊夫より講演します。

本事業は、ビジネス経験をお持ちの方でしたら簡単に取り組める内容です。
定年時期を迎える年齢層の方々に関しましては、地域に幅広い人脈が生まれ生活を豊かにします。

【参加費用】 無料
【対象者】社会貢献ビジネスに興味・関心のある方
【日時】 11月9日(月曜日)午後5時から7時まで
【場所】 シニアビジネス研究所 会議室 東京都北区赤羽北2-1-1
【内容】 シニアビジネス研究所 第6回ビジネス提案セミナー
【講師】 シニアビジネス研究所 研究員 古橋 俊夫
【定員】 先着10名
【主催】 シニアビジネス研究所  http://hito.bz
【お申込み】シニアビジネス研究所 事務局(株)パワーミュージック 堀達朗まで
電話 03-3364-1891 メール info@powermusic.co.jp

セミナーの要旨は
・首都直下型地震で想定される最大の火災原因の「通電火災」
・「通電火災」防止のための「感震ブレーカー」
・「防災用品アドバイザー」による「感震ブレーカー」普及・社会貢献ビジネス

○シニアビジネス研究所について
社会貢献したい、ビジネスに結び付けたいというシニアに向け、シニアの特性を活かした社会貢献ビジネスの研究開発を行い、WEB、SNS、セミナー開催を通じ情報発信と交流を行いながらビジネスを推進しております。

ホームページ
http://hito.bz

○研究所 メンバー
所 長 上田 信一郎
研究員 古橋 俊夫、 大谷 久行、 堀 達朗、 玉腰 泰三ほか1名

○シニアビジネス研究所 事務局
株式会社 パワーミュージック
東京都新宿区百人町 2-12-15
TEL:03-3364-1891

○シニアビジネス研究所 ホームページ  http://hito.bz