玉腰泰三個人事務所が支援するEC研究会【EC研フォーラム】、9月12日(金)開催のお知らせ。 弁護士ドットコム、不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』、株式会社ゼロスタート、アカマイ・テクノロジーズ合同会社。

玉腰泰三個人事務所(http://taizotamakoshi.jp/)が支援する、「EC研究会の【EC研フォーラム】」をお知らせさせていただきます。

以下は案内メールの転載です。

☆====================================================☆
★第184回【EC研フォーラム】★
■日時:2014年9月12日(金) 13:00~17:00
■会場:
東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)
◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
☆====================================================☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演1】:(13:00~13:50)
◆講演1のテーマと講師:【すべて決まりました】
『月間サイト訪問者数661万人、弁護士7000人が登録するCGM型法律相談ポータルサイト【弁護士ドットコム】の取り組みと成長性について』
弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 弁護士 元榮 太一郎氏
【運営サイト】
・弁護士ドットコム     :http://www.bengo4.com/
・弁護士ドットコムトピックス:http://www.bengo4.com/topics/
・税理士ドットコム     :http://www.zeiri4.com/
◆講演の概要:
・弁護士ドットコムの会社概要
・弁護士ドットコムのビジネスモデル
・弁護士市場の成長性と当社の役割
・第2の成長エンジン税理士ドットコム
・今後の事業展開について
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆元榮太一郎(もとえ・たいちろう)氏の略歴:
弁護士ドットコム株式会社・代表取締役社長 兼 CEO
弁護士法人法律事務所オーセンス代表弁護士
1975年 アメリカ イリノイ州生まれ
1998年 慶應義塾大学・法学部法律学科卒業
1999年 司法試験合格
2001年 アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所。M&A、ファイナンスなど企業法務を専門とする
2005年 オーセンスグループ株式会社(現:弁護士ドットコム株式会社)、元榮法律事務所(現:弁護士法人法律事務所オーセンス)設立

現在は、月間ユーザー数661万人、国内弁護士の5人に1人が利用するCGM型法律相談ポータルサイト『弁護士ドットコム』や、話題の出来事を弁護士が法的観点から解説するオウンドメディア『弁護士ドットコムトピックス』、CGM型税務相談ポータルサイト『税理士ドットコム』など専門家とユーザーを繋ぐ多数のメディアを運営。また、コメンテーターとしてフジテレビ『めざましテレビ』にレギュラー出演。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)
◆講演2のテーマと講師:【すべて決まりました】
『不動産業界特化型プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)【NabiSTAR(ナビスター)】によるビッグデータ活用』
株式会社ネクスト DMP・CRM推進室室長 数野 敏男氏
同室 マネージャー 野口 真史氏
http://www.next-group.jp/
◆講演の概要:
・日本最大級の不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』運営元がビッグデータを活用した新たなビジネスを始めた理由
・不動産業界におけるビッグデータ活用の現状
・業界特化型DMPがもたらすもの
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆数野敏男(かずの・としお)氏の略歴:
慶應義塾大学卒業。東京建物株式会社にて新築分譲マンションの企画・販売を担当後、不動産業界に特化したWeb広告代理店株式会社イー・ステート・オンラインを立ち上げ。同社代表取締役社長として不動産業界のWebマーケティングを支援。その後、株式会社ネクストに入社しDMP・CRM推進室室長として不動産業界特化型DMP『NabiSTAR(ナビスター)』事業を推進。
◆野口真史(のぐち・まさひと)氏の略歴:
慶應義塾大学を卒業。2004年に株式会社ネクストに入社。日本最大級の不動産・住宅情報サイト『HOME’S(ホームズ)』の媒体営業を経験後、事業企画へ転向。HOME’Sの広告掲載モデル変更、エンドユーザー向けコールセンター立ち上げなどを担当した後、現部署の立ち上げから参加。不動産業界特化型DMP『NabiSTAR(ナビスター)』の企画開発責任者として事業を推進。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)
◆講演3のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オムニチャネルを成功へ導くECサイト接客戦略!~検索とレコメンドで顧客の期待にミートするマッチングを~』
株式会社ゼロスタート 代表取締役社長 山崎 徳之氏
http://zero-start.jp/
◆講演の概要:
スマートフォンの急速な普及とSNSなどに代表される情報サービスの進化によりユーザーの購買行動(買物スタイル)はますます複雑化しています。消費者が容易にかつ素早く情報収集できる今、購買の主導権は顧客側へシフトしています。今後ECはますます利便性とパーソナライズされたサービスへの要望が強くなるのは必至です。本セミナーでは、これまでの画一的な商品検索や相関によるレコメンドではなく、競合優位にたつための重要な差別化戦略として”マッチング”でコンバージョン最大化を実現する方法をご紹介します。
◆山崎徳之氏の略歴:
青山学院大学を卒業後、アスキー、So-netなどでネットワーク・サーバエンジニアを経験。オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)のデータホテルを構築・運営の後、海外においてVoIPベンチャーを創業。2006年6月に株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ(現・株式会社ゼロスタート)を設立、代表取締役に就任(現任)。ECソリューションの『ZERO-ZONE』シリーズとして,検索エンジンやレコメンドエンジンを開発・販売している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演4】:(16:00~16:50)
◆講演4のテーマと講師:【すべて決まりました】
『オムニチャネル戦略を支えるマルチデバイス向けECサイト配信の秘訣』
アカマイ・テクノロジーズ合同会社 マーケティング本部
プロダクト・マーケティング・マネージャー
岡本 智史氏
http://www.akamai.co.jp/enja/
◆講演の概要:
・オムニチャネル戦略におけるウェブサイトの位置づけ
・ECウェブサイトの表示速度とユーザーアクション(購買行為や来店行為など)の関係
・マルチデバイス向けに快適なウェブ体験をもたらす方法
・ウェブサイトのセキュリティ対策(不正アクセス、情報漏洩、DDoS攻撃対策)
―当日は、以上のような主なポイントについてお話しする予定です。
◆岡本智史(さとし)氏の略歴:
明治大学商学部卒。シスコシステムズにて国内大手テレコム事業者担当営業。その後、シトリックス・システムズ・ジャパンで高機能負荷分散装置とWAN高速化装置の日本市場立ち上げを経て、デスクトップアプリケーションの仮想化製品の販売にも参画。2013年より現職。ウェブ・パフォーマンスとセキュリティ、ハイブリットWAN、メディア・デリバリーの主力4ソリューションの日本市場におけるプロダクト戦略の策定や市場の啓蒙活動に従事。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●9/12(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。お手数ですが参加費9千円を、9/8(月)までに下段の口座宛てにお振り込みください。当日現金払いの場合の参加費は1万円になります。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※領収書をご用意しておきますので、受付で名刺と交換の形でお受け取りください。
——————————————————–
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
(1)参加します。
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/『生命経済研究所(NGO)』(通称:
シニア・マーケ研)/『アジア経研究所』/『エコ研究所』/合
同事務局/『情報経済新聞』『生命経済新聞』『アジア経済新聞』
/編集部 代表・土屋憲太郎・児玉・鄒(スウ)・金田ほか。
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び)
TEL: 03-3515-7175  FAX: 03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
==============================