「おうちごはん」がおすすめです。 まさに、「おすすめ#おうちごはん」です。

食事の方法は、様々ありますが、私は「おうちごはん」がおすすめです。
まさに、「おすすめ#おうちごはん」です。

おうちごはんをおすすめする背景は まず健康づくりの理由です。
私は、健康のためには、栄養や身体の健康だけでなく精神的健康が重要と考えています。

家で作る食事、家で食べる食事は、成功も失敗もあります。
味付け、塩加減、焼き加減。考え方ですが、失敗も成功も食事を楽しくしてくれます。

人の好みも様々です。
また食事の量により、健康状態を知ること、知らすことができます。
遅くまで飲んだ翌日の朝食は、食欲がありません。食べたいものも変わります。

毎回、家族と食事をする、私の場合ですが、食事で、その都度会話が生まれます。
献立を決めるときから食べ終わるときまで、会話が続きます。

おうちごはんでは、いろいろな会話が生まれることで、精神的な安定を作ることができます。
精神的な安定は、健康を作ります。
不安定な精神のときには、病気になりやすくなります。
抵抗力が弱まります。

2つ目は、経済的な理由です。
外食に比べて、圧倒的に安価です。
もしも美味しいステーキを食べようと思うのなら、肉屋で肉を買って食べれば、外食の倍以上の価格の肉を同じ価格で食べられます。

外食をするときには、家で作ることのできない料理、味付けのときです。
家でも作れるものをレストランで注文することは殆どありません。

3つ目は、近年のコロナ対策としての安全性です。
家での食事は、外食より安全性が高いのです。


おすすめ#おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662