月別アーカイブ: 2022年8月

おすすめ#おうちごはん「私は、毎日漬物を食べています。」

私は、毎日漬物を食べています。

少し要らべました。

乳酸発酵漬物を食べると、多量の乳酸菌をとることができ、併せて善玉菌のエサとなる食物繊維も摂取することになるため、腸内での善玉菌の繁殖を支援する効果が期待できます。 ぬか漬は、ぬかに漬け込むことによってぬか床に豊富に含まれるビタミンB群が漬物の中に移行するため、元の生野菜よりもビタミンB群は豊富に含まれています。

不定期ですがだいたい1週間に一度、漬物は補充しています。
最近は、ザーサイが気に入っています。

漬物を買う日は、楽しみです。

「おうちごはん」がおすすめです。 まさに、「おすすめ#おうちごはん」です。

食事の方法は、様々ありますが、私は「おうちごはん」がおすすめです。
まさに、「おすすめ#おうちごはん」です。

おうちごはんをおすすめする背景は まず健康づくりの理由です。
私は、健康のためには、栄養や身体の健康だけでなく精神的健康が重要と考えています。

家で作る食事、家で食べる食事は、成功も失敗もあります。
味付け、塩加減、焼き加減。考え方ですが、失敗も成功も食事を楽しくしてくれます。

人の好みも様々です。
また食事の量により、健康状態を知ること、知らすことができます。
遅くまで飲んだ翌日の朝食は、食欲がありません。食べたいものも変わります。

毎回、家族と食事をする、私の場合ですが、食事で、その都度会話が生まれます。
献立を決めるときから食べ終わるときまで、会話が続きます。

おうちごはんでは、いろいろな会話が生まれることで、精神的な安定を作ることができます。
精神的な安定は、健康を作ります。
不安定な精神のときには、病気になりやすくなります。
抵抗力が弱まります。

2つ目は、経済的な理由です。
外食に比べて、圧倒的に安価です。
もしも美味しいステーキを食べようと思うのなら、肉屋で肉を買って食べれば、外食の倍以上の価格の肉を同じ価格で食べられます。

外食をするときには、家で作ることのできない料理、味付けのときです。
家でも作れるものをレストランで注文することは殆どありません。

3つ目は、近年のコロナ対策としての安全性です。
家での食事は、外食より安全性が高いのです。


おすすめ#おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662

おすすめ #おうちごはん「トムヤムクンヌードル」

トムヤムクンを初めて知ったのは、六本木のタイ料理店でした。好きになりました。タイ料理店に行くと必ず頼みます。
その頃は、毎週のようにタイ料理店を探して食べに行っていましたが、最近は、コロナ対策もあり、自宅で、トムヤンクンノードル(インスタント麺)を食べています。
業務スーパーのもの、ドン・キホーテのもの、カップヌードルは、何回か食べています。それぞれ個性があります。
パクチーをスーパーで買って、たくさん入れて食べるとかなり満足できます。 無いときには玉ねぎを入れます。

おすすめ #おうちごはん 「焼豚は大好物です」

焼豚は大好物です。チャーシュー、煮豚、焼豚、いろいろな言い方があります。

私の自宅の近所の商店街のお肉屋さんに、金曜日だけ販売する焼豚があります。
大好物なので、たまに買いに行きます。
売り方は、かたまりでしか売っていません。
バラ肉とロース肉を選ぶことができます。
私は、油身が好きなのでいつもバラ肉を買います。
先日は、一番大きな塊、700g買いました。
結構な金額になりますが、1週間位楽しめます。
ラーメン、トースト、もちろんご飯とも合います。毎食食べています。
お店で、美味しいタレを付けてくれますので、その時の気分で味付けを変えます。

おすすめ #おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662

おすすめ #おうちごはん「ポテトサラダ 最近三回作りました。」

おすすめ #おうちごはん

おうちごはんは、おすすめです。食べたいものをお得に買って家で作って食べる!季節感、出来たて、おいしい、健康、 経済的なおうちごはんの記録をTwitterで公開中です。 私は、毎日食べたいものが変わります。チャーシュー、 豚骨ラーメン、お寿司、トムヤンクン、トースト、ピザ、焼き肉、焼き鳥、ラム肉、天ぷらそば、カレー、ロースとんかつ。
Twitterでは、1.5万人以上の方々にご覧いただいています。

おすすめ #おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662


Twitterにて毎日更新中
https://twitter.com/taizoosusume

ポテトサラダ
最近三回作りました。
美味しさは、新じゃが、新玉ねぎの素朴な味。
食事が楽しみになる美味しさです。
作り方は、じゃがいもを電子レンジで5分。電子レンジのときは、じゃがいもを4等分に切っておくと早くできる。5分後に串で刺して、柔らかくなっているかを確かめる。冷ましてから皮を剥く。
玉ねぎを細く切り、じゃがいもと混ぜる。混ぜるが、軽くでも大丈夫。
マヨネース、胡椒を入れる。塩入れない。マヨネースは少量。

この味付けが、新じゃが新玉ねぎの場合一番良い。素材の美味しさが一番。
ポイント。料理は、味付けが大事だが、素材の美味しい場合、最小限にするほうが良いと考えてます。

おすすめ #おうちごはん
http://taizotamakoshi.jp/blog2/?page_id=662