おすすめ #おうちごはん「焼きぞば マヨネーズ」

焼きそば

おすすめ #おうちごはんでは、度々焼きそばを作って食べていますが、大抵の場合、マヨネーズを掛けています。昨日も上記の通りの焼きそばを作りました。
マヨネーズは、メーカーによってかなり味が違うようですが、私は、キューピーが好みです。
売れているマヨネーズを人工知能で調べてみました。国内、年間、家庭用マヨネーズ、売上ランキングは、下記のとおりです。
以下転載

国内年間家庭用マヨネーズ売上ランキング

国内年間家庭用マヨネーズ売上ランキングについて、いくつかの情報源に基づいて最新情報をまとめました。

1. 流通経済研究所「NPI Report」

流通経済研究所が提供するPOSデータ分析サービス「NPI Report」では、毎週、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどの小売店の販売データを基に、マヨネーズを含む様々な商品の売上ランキングを公開しています。

2024年4月24日現在の最新情報では、2023年1月~12月の「家庭用マヨネーズ」の売上高上位10は以下の通りです。

1位:キユーピー マヨネーズ 450g 2位:キユーピー ハーフ 300g 3位:キユーピー マヨネーズ (チューブ) 200g 4位:キユーピー あえておいしいマヨネーズ 450g 5位:キユーピー マヨネーズ (チューブ) 100g 6位:キユーピー ギリシャヨーグルト仕立てのマヨネーズ 450g 7位:キユーピー マヨネーズ (業務用) 2kg 8位:キユーピー マヨネーズ (業務用) 1kg 9位:雪印ビーンマヨネーズ 450g 10位:キユーピー マヨネーズ (チューブ) 50g

上記はあくまでも一例であり、調査対象店舗や調査期間によってランキングは変動します。より詳細な情報は、NPI Reportの公式サイトにて有料で閲覧できます。

https://prtimes.jp/finance/9030001035744/settlement

2. 情報誌やウェブサイトのランキング記事

マイナビニュースや日経クロストレンドなどの情報誌や、[無効な URL を削除しました]やmybestなどのウェブサイトでは、独自調査に基づいたマヨネーズの売上ランキングを定期的に掲載しています。

これらのランキングは、NPI ReportのようなPOSデータに基づいたものではなく、読者アンケートやインターネット上の口コミなどを集計したものであり、必ずしも最新の販売状況を反映しているとは限りません。しかし、消費者のマヨネーズに対する嗜好や購入動向を知る参考情報としては役立ちます。

例:

おすすめ #おうちごはんブログ「お刺身」

アジマグロブリ刺身、ナムル、枝豆、海老くるみ、イカ

おすすめ #おうちごはんでは、昨日、スーパーに買物に行き、上記の通りお刺身 アジマグロブリの3種類買ってきました。昼ごはんに、2種類は食べましたが、残り1種類は、夕飯にしました。
マグロとブリは、脂が乗っている美味しい刺身でした。マグロは大トロのようでしたが赤身と書いてありました。いつもは、少しですが、今回のように刺身がたくさんあると、贅沢な気分でした。
どんな刺し身を食べていたか?調べてみました。
上記リンクのとおりです。

おすすめ #おうちごはんブログ「納豆長ネギ豆腐わかめ味噌汁」

おすすめ #おうちごはんでは、最近、度々、納豆味噌汁を作って食べています。
味が大好きです。
世の中に、食べ物の組み合わせは、色々あり、私としては、特に賛成できない組み合わせの食べ物があります。
納豆と味噌汁の組み合わせは、私は大賛成です。
私見としては、組み合わせたときの味にプラスの魅力がなければ、別々に食べるほうが良いと思っています。そのような組み合わせは、多く見かけます。合わせることによるメリットが感じられず単に目新しさだけの食べ物は、否定的です。
味噌汁と納豆の組み合わせは、予想と全く違う新しい美味しさがあり魅力的です。
最近買ってくる納豆は、この食べ方が多くなっており、納豆についているタレとカラシは、使わないので、冷蔵庫の調味料置き場に溜まってきています。
昨日作った納豆味噌汁は下記のとおりです。

納豆長ネギ豆腐わかめ味噌汁

おすすめ #おうちごはんブログ「近所のお肉屋さんで焼豚590g、イカフライ4本 コロッケ1個」

おすすめ #おうちごはんでは、近所のお肉屋さんに度々買いに行くおいしい焼豚を昨日買いに行きました。上記写真のとおりです。
このお店では、焼豚は、バラ肉の塊と、ロース肉の塊の二種類です。
塊を選ぶことができます。グラムで買うことはできません。
私の好きな、バラ肉で、脂身の多い塊を選びました。
今回は、590g、今まで買った中で、一番大きな塊です。
食べ終わるまで、結構時間がかかりそうです。いろいろな食べ方をしようと思っています。

今までの焼豚の食べ方を調べてみました。
上記リンクのとおりです。
下記の通り、いくつかを紹介させていただきます。